お知らせ-詳細

過払金について

過払金と言う言葉を一度は聞いたことがあると思います。
では、どういう事でしょうか?
 
過払金―
一言で言うと払いすぎた利息の事です。
 
貸金業者やクレジットカード会社では、出資法を根拠として上限金利(29.2%)
での貸し出しをしていました。
しかし平成18年1月に最高裁でみなし金利(グレーゾーン金利)を否定され
平成18年12月に貸金業法が施行されてから出資法の上限金利は
利息制限法の上限金利
(10万円未満で20%、10万円以上100万円未満で18%、100万円以上で15%)と
同じ上限金利まで引き下げられました。

この金利の差(グレーゾーン金利)が払いすぎた利息=過払金です。
 
「苦しい時にお世話になったから…」、「担当がよくしてくれたから…」などと言われる方も
いらっしゃいますが、各業者にとっては受け取る事が許されなかったお金であり
返還を要求する事は正当な権利です。
 
また、「何か仕返しがあるんじゃないか」などを気にされる方も
多数いらっしゃると思いますが、そもそも過払金の返還請求を
する事は正当な権利であり、その事に対して仕返しや嫌がらせを
する事は違法で、業務停止を受ける事にもなりかねませんので
その心配もありません。
 
弁護士法人リンデン法律事務所では、過払金の返還請求に精通している弁護士が対応致します。
電話、メールでの相談は無料となっていますので、まずはお気軽にご相談ください。
 
無料電話相談はこちらへ

無料メール相談はこちら

横浜駅から徒歩8分
弁護士法人リンデン法律事務所


一覧に戻る >>